トップエアライン/旅客機/空港航空一般/読み物/その他

New中東深夜便紀行
 新刊 
中東深夜便紀行
ISBNコード:978-4-8022-0620-4
刊行種別:書籍
発売日:2018年11月30日
サイズ:四六判
ページ数:272
定価:1800円(税込)
在庫状況: 

頻発する過激派テロや泥沼の内戦、ハイジャック、墜落事故……、中東・アフリカが激動する中でエジプトに赴任した一人の特派員。
日夜取材活動に東奔西走しながら目撃したのは、目まぐるしく変化する国際情勢だけでなく、信じられないような当地のエアライン事情やフライトの数々だった――。
テレビ局特派員として約4年間にわたり駐在し、中東・アフリカ・欧州を飛び回った筆者による驚愕のエアライン体験記。

著者/荒木 基 


CONTENTS

 

・巻頭グラビア
・旅立ち〜中東航空旅行へのボーディング〜
・機窓〜空から見た中東・アフリカ〜
・旅客機〜中東に集う翼たち〜
・キャビン〜旅客機の中も“中東世界”〜
・空港〜砂上に浮かぶエアポート〜
・悠久の文化とニュースの現場〜混沌と絢爛の中東世界をゆく〜

 

・はじめに
・中東関係地図

 

【第1章】エジプトで飛ぶ
・赴任の始まりはエジ航≠ナ
・出会いと別れの舞台――カイロ空港
・ロストバゲッジは有料≠ナす
・宙舞うリモワ
・空港のいい子ちゃん
・ハラース
・カイロ・エアポートシティ構想
・エジ航の世界地図
・サマータイムと断食
・密輸
・サービスとは何か?

 

【第2章】飛行機生活の知恵
・空港アクセスを考える
・コンフィギュ≠ニ肘掛け戦争
・カイロの安チケットとLCC
・旧ソ連機を語る

 

【第3章】中東・アフリカをめぐる
・ロイヤル・ジョルダニアン
・エーゲ航空
・イラン〜魅惑の旧型機天国
・近くて遠いイスラエル
・コーヒー代
・エチオピア航空50周年記念、アフリカ縦断の旅

 

【第4章】ニュースの現場へ飛ぶ
・クリミア発最終便
・マレーシア航空の受難
・「イスラム国」への玄関口
・難民の道を辿りブリュッセルへ
・アルプスに消ゆ

 

[番外編]アメリカ軍ヘリでペルシャ湾へ
・あとがき