トップサブカルチャー(奥深い興味の世界へ、ようこそ!)怪談本<イカロスのこわい本>

怪談現場 東京23区
    
怪談現場 東京23区
ISBNコード:978-4-8022-0201-5
刊行種別:書籍
発売日:2016年06月17日
サイズ:A5判
ページ数:216
定価:1512円(税込)
在庫状況: 

「イカロスのこわい本」 シリーズ第一弾!
TBS「クレイジージャーニー」出演で注目のオカルト研究家・吉田悠軌が、本書では東京23区の実話怪談の現場を徹底検証&考察!
現地取材や膨大な文献リサーチの結果、それらの怪談は東京の「水の記憶」とリンクしていることを突き止めるのだが――?!

「かつて水場だった土地と、その地にまつわる怪談を収集すれば、東京という都市の裏面を浮き彫りにできるかもしれない」(本文より)

怪談を通して東京の土地と歴史を掘り下げれば、いつもの街並みも、ひと味違ったものに映るかもしれません。
吉田悠軌 著  



 
     
 

 

CONTENTS

 

第1章 現代都市に潜む闇(渋谷区・港区・新宿区・豊島区)
第2章 辺境の怪奇譚(杉並区・中野区・練馬区・板橋区)
第3章 超現実(シュール)な住宅街(世田谷区・大田区・目黒区・品川区)
第4章 古都に宿る魔物(中央区・台東区・文京区・墨田区)
第5章 川にまつわる怪談と現実(墨田区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・江東区)