トップ鉄道関連(路面電車・バス)季刊電気機関車EX

New蒸気機関車EX Vol.33
 新刊 
蒸気機関車EX Vol.33
ISBNコード:978-4-8022-0535-1
刊行種別:ムック
発売日:2018年06月21日
サイズ:A4変型判
ページ数:164
定価:2376円(税込)
在庫状況: 

石北本線・常紋峠や最後の蒸機急行で知られた「大雪6号」と“大雪崩れ”を担当した北見機関区。厳寒の山岳路線で機関車を操った同機関区OBに椎橋俊之氏が運転の実際をうかがいます。加えてC60・61を操った青森機関区の元・乗務員による座談会、本線での活躍を終えたC56 160の徹底解説など、今号も盛りだくさんの内容でお届けします。 


CONTENTS

 

■石北本線D51・C58北見機関区
石北本線・常紋峠は、蒸機末期に多くのファンで賑わった名撮影地ですが、
その区間を往来する列車の大半で本務機に乗務したのは北見機関区の乗務員でした。
また最後の蒸機急行で知られた「大雪6号」、そして“大雪崩れ”も北見機関区のD51・C58が先頭に立っています。
厳寒の山岳路線で機関車を操った同機関区OBに椎橋俊之氏が運転の実際をうかがいます。

 

■青森機関区OB座談会
東北の2大幹線が交わり、かつ北海道への玄関口でもあった青森。そこに位置した青森機関区には、
一時60両を超す蒸機が配置されて活況を呈しました。C60やC61といった大型機乗務、そして航送入換とはいかなるものだったのか。
今号では同機関区のOB4名にお集まりいただき、これら蒸機乗務の実際を語っていただきました。

 

■C56 160ラストラン
5月27日の北陸本線「SL北びわこ」をもって営業運転から退いたC56 160は、
北海道から九州まで国鉄時代から出張運転に多く駆り出された機関車でした。
今回は長年梅小路運転区で保守にあたっていた検修担当に、苦労や想い出を振り返っていただいたほか、
あわせて機関車履歴簿にて現役時代の移動歴などを解説。美しいグラフとともに、車両自体の装備・ディテールも見ていきます。


・D51×C56 1400mm動輪の競演/伊藤久巳
・鉄の馬と兵ども〜蒸機乗務員回顧録14/石北本線D51・C58北見機関区常紋越えと「大雪」/椎橋俊之
・北見機関区C58・D51を振り返る/高井正輝
・ヨン・サン・トオ50年U/青森機関区OB座談会
・ある蒸気機関車好きの感慨/松本謙一が見た43-10ダイヤ改正
・C60形蒸気機関車 その軌跡と47両の横顔 第6回/大山 正
・証言と資料でつづる蒸機史 先達の轍 第3回/蒸機牽引最速、昭和17年12月戦勝祈願御召列車の記録3/西村勇夫
・朝日新聞フォトアーカイブ 新聞社が見た鉄道 第2回/機関区の風景/前里 孝
・惜別、C56 160/牧野和人
・梅小路運転区検修担当からみたC56 160
・機関車の視点/JR西日本 C56 160
・履歴簿に見る機関車の一生 第33回/本線運用から引退 C56 160
・蒸気機関車と私 第13回/蒸機特急/宇都宮照信
・全国蒸機最新情報 News Steam!
・全国蒸機列車運転日一覧
・全国蒸機列車 運転時刻表
・エンスージアストのための知的情報空間/Steam Liner
・北米 蒸気機関車漫談 第6回/マレーとシェイ(2/2)/松本謙一
・関西本線名阪準急登場のころ 第5回 最終回/名阪準急の誕生から気動車化まで/生地健三
・見蒸必撮 あの熱き日 第31回/先輩D51と後輩9600の顔合わせ/伊藤久巳
・蒸気機関車、もうひとつの楽しみ方 第21回/速報・野辺山SLランド閉園/岡本憲之

 

・折込表 諸河 久の形式写真館 第20回 D51 852
・折込裏 石北本線運転線路図