トップ鉄道関連(路面電車・バス)季刊電気機関車EX

New[予約] 電気機関車EX Vol.09
 近刊 
[予約] 電気機関車EX Vol.09
ISBNコード:978-4-8022-0586-3
刊行種別:ムック
発売日:2018年10月22日
サイズ:A4変型判
ページ数:156
定価:2484円(税込)
在庫状況:2018年10月22日

「碓氷峠」とともに急勾配で名を馳せた奥羽本線「板谷峠」。そこで活躍したEF 71・ED 78は、国鉄最後の勾配線区用の交流電機となりました。「あけぼの」「津軽」といった名列車の先頭に立ったほか、電機では珍しい「特雪」で活躍するなど… その生涯は短いながらも注目に値すべきものです。このほか現在・過去を問わず電機に関する話題満載でお届けします。 



CONTENTS

 

■表紙写真
写真/諸河 久
板谷〜峠 1975年9月20日

 

■EF71&ED78
「碓氷峠」とともに急勾配で名を馳せた奥羽本線「板谷峠」。
最急38‰区間で活躍したEF 71とED 78は、国鉄最後の交流機技術が注がれた勾配線区用の交流電気機関車となりました。
寝台特急「あけぼの」、急行「津軽」、電機ではとても珍しい「特雪」…その短くて儚い生涯をここに紐解きます。

 

■レール輸送&ホキ工臨のいま
鉄道の足元を支えるレールとバラスト。それを影で支える電気機関車。
北九州でつくられた本州のレール輸送はJR貨物機、JR東日本管内各地へは田端運転所・高崎車両センター高崎支所・仙台車両センターなどの在籍機が担当しており、
これらで活躍する電機にスポットを当てて紹介します。

 

■ローズピンク塗装復刻、EF81 97
全般検査施工と同時に、田端運転所から長岡車両センターに転属したEF81 97。
入場前は「北斗星」塗装をまとっていた同機でしたが、検査施工によりローズピンク1色でデビュー当時が再現されました。
本稿では、懐かしいスタイルとなって新天地での活躍を開始した同機をクローズアップします。


・第5回 電機の形式写真 EF50 2/臼井茂信・諸河 久・伊藤久巳
・EF58 73の装飾品で実現/EF58 61・EF81 81 お召装備で展示
・「がんばれ岡山/がんばれ広島」/山陽本線不通で伯備・山陰・山口線に迂回貨物運転
・往年のローズピンク塗装、復刻/EF81 97〔長岡〕
・国鉄最後の交流技術が注がれた峠の交流電機の生涯。ED78&EF71/岩成政和
・思い出の写真/野村哲真
・JR貨物 広島車両所で塗装変更された電機たち/田中真一
・電気機関車のレール輸送&ホキ工臨のいま/岩成政和
・電気機関車が牽く昼間のレール輸送。新津工臨&高崎工臨/廣田兼一
・海外の名機を訪ねて。オーストリア連邦鉄道1042形・1044形/真柳哲也
・「私と電気機関車」第9回/宮澤孝一
・関東地方を縦横無尽に駆け抜けた旧型電機。高崎機関区のEF15/松尾よしたか
・探訪 私鉄電機 第9回。三岐鉄道ED30形・ED45形・ED5081形/諸河 久・西尾恵介
・蘇るEF58 全172両(109〜118号機)/永井美智雄・伊藤久巳
・国鉄電気機関車史 第9回/三品勝暉
・日本国有鉄道 電気機関車ニュース。昭和53年B・昭和54年@ 第9回/太田正行