トップ鉄道関連(路面電車・バス)季刊電気機関車EX

電気機関車EX Vol.03
    
電気機関車EX Vol.03
ISBNコード:978-4-8022-0328-9
刊行種別:ムック
発売日:2017年04月21日
サイズ:A4変型判
ページ数:148
定価:2376円(税込)
在庫状況: 

ブルートレインの輝かしい歴史のなかには自然災害などでやむなく代わりの機関車が牽引、代走したこともありました。今回の特集は職員が一丸となって走らせた特異なシーンを紹介。加えて青梅線・南武線などで活躍した古豪ED16を取り上げます。運転操作や号機ごとの特徴を立川機関区で運転に携わった元乗務員にインタビュー。その証言はもとより、各種資料も必見です。 

CONTENTS

 

■特集 救援機が牽くブルトレ
1958(昭和33)年、20系で産声を上げたブルトレは「北斗星」が引退するまで走りつづけました。
輝かしい歴史のページのなかには自然災害などでやむなく代わりの機関車が牽引、代走したこともありました。
今回の特集は職員が一丸となって走らせたこのシーンを紹介します。


■国鉄の流儀 立川機関区OB座談会
青梅線・南武線などで活躍した古豪ED16。
運転操作や号機ごとの特徴を立川機関区で運転に携わった元乗務員にインタビュー。
困難を極めた運転操縦、それにともなう乗務資料とで解き明かします。
なお、ED16の歴史・車体は、次号で解説します。


■探訪 私鉄電機 上信電鉄デキ1形
上信電鉄が1924(大正13)年、1067mmへ改軌・電化したのを機に導入したデキ1形。
質実剛健なつくりをした本機は、ドイツ製品であることを主張し、いまなお2両が車籍を持っています。
今号では現地取材を行い、デキ1形のディテール、これまでの歩みを検証します。

 

 

◇特集 救援機が牽くブルトレ
伊藤久巳

 

◇国鉄の流儀
立川機関区OB座談会
乗務員運用表/構内配線・設備略図
機関車運用表
青梅線・南武線基準運転時分表
青梅線5193・5292・5792列車運転時刻表
立川機関区作成 牽引定数表

 

◇静態保存機に見る
ED16のディテール
1号機(青梅鉄道公園)
15号機(南アルプス市若草支所)

 

◇宮澤孝一「私と電気機関車」 第三回

 

◇探訪 私鉄電機 第三回
上信電鉄デキ1形
諸河 久・西尾恵介

 

◇デキ回想
田部井康修

 

◇EF64牽引「カシオペア」信州へ
野村哲真

 

◇海外の名機を訪ねて
アメリカを代表する電気機関車CG1
真柳哲也

 

◇蘇るEF58 全172両(23〜40号機)
永井美智雄・伊藤久巳

 

◇ある機関士の回想 電機編
第三回 旧型電機と新型電機
川端新二

 

◇国鉄電気機関車史 第三回
三品勝暉

 

◇封印されたあの日、あの時 第三回
富士川橋梁流出、そのとき寝台特急は…
持田昭俊

 

◇日本国有鉄道 電気機関車ニュース 昭和50年B
太田正行