トップ鉄道関連(路面電車・バス)路面電車/バス

New路面電車EX Vol.09
 新刊 
路面電車EX Vol.09
ISBNコード:978-4-8022-0326-5
刊行種別:ムック
発売日:2017年04月20日
サイズ:B5判
ページ数:132
定価:1836円(税込)
在庫状況: 

今回の特集は広島電鉄。社長の椋田昌夫さんに独占インタビューを敢行し、広電の現状から将来までを大いに語っていただきました。戦後の略史や車両の変遷なども詳細に解説しています!また巻頭では、年度末にデビューした鹿児島7500形や復活した熊本5014の速報、去りゆく都電7000形など、最新の話題もたっぷり盛って、路面電車のリアルが分かります! 

CONTENTS

 

・巻頭速報3本立て!
新たなリトルダンサーを採用したユートラムVが鹿児島に登場!
華麗なる復活劇!熊本市電5014号車が営業運転を再開
ついに7000形が引退カウントダウン!都内から消える吊り掛けサウンド


・特集/広島電鉄
日本のLRTを牽引するリーディングカンパニーの実像に迫る
自他ともに認める路面電車・LRTのリーディングカンパニーである広島電鉄。
今回は代表取締役社長の椋田昌夫さんの独占インタビューとともに、
広電が歩んできた道のりや歴代車両、そして現有車両など、多角的に広電の実像に迫る。


・女性運転士・アテンダント奮戦記
路面電車では多くの女性スタッフが激務のなかでも笑顔を絶やさず業務をこなす女性スタッフの一日を追い、
その仕事ぶりを追いかける。今回は富山地方鉄道で20年の経験を持つベテラン運転士に密着する。


・服部重敬の定点撮影で振り返る路面電車からLRTへの道程
過去と現在とを比べてみれば、今後たどるべき道筋も見えてくる。
海外LRTの識者が豊富な経験から欧州LRTの辿った道筋を紹介し、
日本の路面電車・LRTが抱える問題を浮き彫りにするとともに、将来あるべき姿をも予見する。
今回はドイツのデュッセルドルフを紹介する。


・宇都宮浄人の海外LRT最新事情
業界屈指のオピニオンリーダー・宇都宮浄人が報告する海外LRTの最新レポート。
今回はスペインのバレンシア、バルセロナ、サラゴサのLRTをレポートする。


・車庫訪問・東京都交通局荒川車庫の巻
路面電車の車庫を訪ね、そこに働く方々の仕事ぶりを詳しく紹介する。
今回は都電の基地である荒川車庫を訪ねる。


・路面電車の撮影は面白い!(福井鉄道)
・新連載!旧き佳き路面電車のころ/北陸鉄道金沢市内線
・新連載!高岡の鉄軌道ネットワークの将来像

 

ほか

 

・新たなリトルダンサーを採用したユートラムVが鹿児島に登場!
・華麗なる復活劇!熊本市電5014号車が営業運転を再開
・ついに7000形が引退!都内から消える吊り掛けサウンド

 

・特集・広島電鉄
日本のLRTを牽引するリーディングカンパニーの実像に迫る

 

・女性運転士・アテンダント奮戦記
富山地方鉄道・田麿香さんの一日

 

・潜入!基地訪問・東京都交通局・荒川車庫の巻
・路面電車の撮影は面白い!・路線別徹底研究・福井鉄道
・岡崎の市内電車
・路面電車グラフィティ・阪堺電気軌道モ501形
・中東の国/アラブ首長国連邦ドバイに開通した燃料電池トロリー
・エチオピア・アディスアベバのLRT
・海外LRT事情・スペインのLRT
・トラムいま・むかし/ドイツ・デュッセルドルフ
・旧き佳き路面電車のころ・北陸鉄道金沢市内線
・全停留所乗り歩きマップ・岡山電気軌道
・読者レポート&ギャラリー
・高岡の鉄軌道ネットワークの将来像
・近未来のLRT・宇都宮LRT計画
ほか

 

路面電車、LRT、LRV