トップミリタリー関連(軍用機/戦車/艦船)季刊ミリタリー・クラシックス

NewMILITARY CLASSICS  Vol.58
 新刊 
MILITARY CLASSICS  Vol.58
ISBNコード: 
刊行種別:季刊
発売日:2017年07月21日
サイズ:AB判
ページ数:156
定価:1730円(税込)
在庫状況: 

巻頭では、多様な任務に充当できる双発戦闘機「駆逐機」として開発され、第二次大戦期のドイツ空軍の主力機の一角として奮闘したBf110を特集。開発の経緯や運用、メカニズム、各型式、詳細な戦歴やエース列伝などを紹介します。第二特集では、孤島の日本守備隊が圧倒する米攻略部隊にほぼ同等の損害を与えた激戦、ペリリュー・アンガウルの戦いを取り上げます! 

CONTENTS


●巻頭特集
空を征く鉄十字の駆逐機
メッサーシュミットBf110



ドイツ空軍は1935年の再軍備宣言前から、敵地奥深くに進入しての敵機の掃討、爆撃機の長距離護衛、
敵爆撃機の迎撃、地上攻撃など多彩な任務に充当できる双発の多用途戦闘機
「駆逐機(ツェアシュテーラー)」の研究・開発を開始、メッサーシュミットが試作したBf110が採用された。
高速と重武装を誇ったBf110は第二次大戦緒戦から実戦投入され、対ポーランド戦、西方電撃戦で敵単発戦闘機をも圧倒する。
しかし続くバトル・オブ・ブリテンにおいては、爆撃機の護衛に就いたものの、イギリスの単発戦闘機に惨敗、
昼間戦闘機としての命脈が絶たれる格好となった。その後は大航続力や搭載量を活かし、
地上攻撃や敵爆撃機の迎撃、洋上での長距離哨戒や船団護衛などの地味な任務に当てられていたBf110であったが、
レーダーと強力な武装を搭載した夜間戦闘機型は、イギリス夜間爆撃隊を迎撃し大きな活躍を見せ、数多の夜戦エースを輩出した。
巻頭特集では、紆余曲折を経ながら終戦までドイツ空軍の主力機の一角として奮闘したBf110を、
開発や運用、メカや各型、戦歴やエース列伝など、様々な視点から考察する。




●第二特集
日米両軍の精鋭が激突した南洋の孤島での死闘
ペリリュー・アンガウルの戦い



1944年(昭和19年)8月、マリアナ諸島を攻略したアメリカ軍は、次なる目標をパラオ諸島のペリリュー島とアンガウル島に定めた。
対する日本軍も、1944年春から関東軍最強と謳われた第十四師団をパラオ諸島に配備、防備を固めていた。
そして9月15日にはペリリュー島へ米第1海兵師団が上陸、歩兵第二連隊を中心とする日本軍守備隊との間で激戦が生起した。
複郭陣地に籠ったペリリュー島守備隊は大きな兵力・火力差を跳ね返し、中川州男大佐指揮の下で2カ月以上頑強な抵抗を続け、第1海兵師団を戦闘不能に追い込む。
また9月17日には、歩兵第五十九連隊第一大隊などが守るアンガウル島へ、米第81歩兵師団が上陸。
2個連隊対1個大隊という隔絶した戦力差にも関わらず守備隊は粘り強く抗戦し、1カ月以上米軍を釘付けにする敢闘を見せた。
第二特集では、孤島の日本守備隊が圧倒する米攻略部隊にほぼ同等の損害を与え、
後の硫黄島戦や沖縄戦でもその戦訓が活かされることになった、ペリリュー・アンガウルの戦いを多角的に解説する。


[巻頭特集]
メッサーシュミットBf110



名シーンセレクション
フランス航空戦
スターリングラード戦線
ドイツ本土夜間防空戦
これがメッサーシュミットBf110だ!
Bf110実戦塗装図集
貴重なカラー写真で見るBf110
Bf110のメカニズム
Bf110開発の経緯
Bf110運用と部隊編制
Bf110各型式
Bf110の戦術・戦法
蒼空の鉄騎兵 Bf110の戦闘記録Bf110関連人物伝
Bf110のパイロットになってみよう!
各国の双発戦闘機性能比較
Bf110ランダムアクセス




[第二特集]
ペリリュー・アンガウルの戦い



ペリリュー・アンガウル戦に至るまでの太平洋戦争の経過
日本軍の防衛計画と守備隊の編成
アメリカ軍の攻略計画とパラオ攻略軍の編成
ペリリューの戦いにおける日米両軍の戦術
ペリリュー島/アンガウル島の戦い 両軍の兵器
灼熱の死闘 ペリリュー島の戦い
孤島の血戦 アンガウル島の戦い
まけた側の良兵器集
ペリリュー・アンガウル戦英雄列伝


[連載・特別企画]
甦った零戦 レッドブル・エアレースに参上!
第二次大戦全戦史
クラシック軍装研究室
マンガ世界の艦船戦史
WWT兵器名鑑
Benvenuti!知られざるイタリア将兵録
奮闘の航跡 この一艦
陸海軍航空隊 蒼天録
海外から見た日本艦
帝國軍人MMK
ミリタリー人物列伝
特殊作戦行動
栄光なき敗者の栄光
歴史的兵器小解説
オルタナティブ・ワールド
世界の軍用銃 in WWU
MC放送局
読者のページ 最前線にて
俺が考えたBf110&ペリリュー・アンガウル戦