トップミリタリー関連(軍用機/戦車/艦船)世界の名機シリーズ

NewMiG-31 フォックスハウンド
 新刊 
MiG-31 フォックスハウンド
ISBNコード:978-4-8022-0671-6
刊行種別:ムック
発売日:2019年04月08日
サイズ:AB判
ページ数:80
定価:1620円(税込)
在庫状況: 

世界トップクラスの性能をもつ大型迎撃戦闘機

1980年代初頭に実用化されたMiG-31フォックスハウンドは、前身のMiG-25を 大幅に改良して開発されたソ連/ロシア製の迎撃戦闘機だ。
大推力のD-30ターボファン・エンジン2基を搭載し、優れた加速性能と上昇力、 最大速度マッハ2.83の高速を発揮。
戦闘機用としては最も強力なレーダーと長射程ミサイルを備え、 30年以上にわたってソ連/ロシアの防空を担ってきた。
また今日では、極超音速空中発射弾道ミサイル「キンジャール」の発射母機としても注目されている。
本書では、ソ連初の第4世代戦闘機で今なお現役にある“空の猟犬”MiG-31のメカニズム、 搭載兵装、生産タイプ、開発の経緯、SR-71との対決、最新の配備・運用状況などを解説する。
また、カザフスタンのMiG-31実戦部隊の取材レポートも収録。 



 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
   
     

CONTENTS

巻頭カラー
ロシア空軍のMiG-31

 

MiG-31 徹底解説
機体概要
カラー四面図+詳細データ(スペック)
機体構造
エンジン
コクピット
レーダー/アビオニクス
ウエポン

 

MiG-31シリーズ 各タイプ解説
Ye-155MP
MiG-31
MiG-31B
MiG-31E
MiG-31BS
MiG-31BM
MiG-31BSM
MiG-31BP
MiG-31M
MiG-31D
MiG-31S/-31I
MiG-31LL
MiG-31F/-31FE

 

MiG-31シリーズ 配備と運用状況
ソ連/ロシア編
カザフスタン編

 

実戦部隊取材レポート
カザフスタン空軍 第610航空基地のMiG-31

 

設計、開発から発展型の登場まで
MiG-31フォックスハウンドの軌跡

 

運用と作戦の記録
MiG-31 vs SR-71 高高度、マッハ3の対決

 

MiG-25の実戦記録