トップミリタリー関連(軍用機/戦車/艦船)軍用機(機種ガイド/解説本/航空自衛隊/他)

Newステルス事典
 新刊 
ステルス事典
ISBNコード:978-4-8022-0613-6
刊行種別:ムック
発売日:2018年12月18日
サイズ:B5判
ページ数:148
定価:1944円(税込)
在庫状況: 

軍用ステルスは、航空機だけじゃない。
究極のステルス兵器・潜水艦やヴィズヴィー級コルベット、陸のステルス技術、ステルス陣地の設営方法まで、 陸海空ステルス知識をすべて解説!

知りたいとき、調べたいとき、すぐに使える「参考書のような」本、ミリタリー事典シリーズ。
「軍用ウエポン」「戦闘機」「イージス艦」「空母」に続き、第5弾は「ステルス事典」。
現代兵器のキーワードでもある「ステルス」について、「そもそもステルスとはなにか」という基本知識から、 空軍、海軍、陸軍それぞれにおけるステルス技術と装備解説、戦い方、そしてカウンター・ステルスまでを網羅。

F-117、B-2からF-22、F-35へと続く『ステルス機』については比較的知られているが、 ロッキード、ノースロップ、ボーイングなど各航空機メーカー独自のステルス機へのアプローチや世界各国の開発状況 は意外と知られていない。本書ではこれらを含めたステルス機全般を解説した「“空”のステルス」、 究極のステルス兵器である「潜水艦」や、ヴィズヴィー級コルベットに代表される極限までステルス性を追求した 水上戦闘艦のステルス技術などを解説した「“海”のステルス」、さらに「隠密行動からの不意急襲攻撃」が基本と なっている陸上戦闘時の「“陸”のステルス」の3本柱で構成、これまでにない陸海空を総合した『ステルス事典』となっている。 



 
     
 
     

CONTENTS

 



【Chapter 1】
◎『ステルス』基礎知識
◎軍事的“ステルス”とは
・そもそも「何」から身を隠すのか?
・見つけるための3大手段
・どうやって探知するのか?
・探知されないようにするには?
・見つかりにくくするための手段
・レーダー以外のステルス対策とは?

 

【Chapter 2】
◎“空”のステルス
◎ステルス機とは
・パックマン・ステルス技術
・RCSエンハンサー

 

◎さまざまなステルス技術
1】F-117Aナイトホーク
2】B-2Aスピリット
3】F-22Aラプター
4】F-35ライトニングU

 

◎ステルス機とウエポン
◎ステルス機の戦術と運用
◎ステルスと実戦

 

◎世界のステルス機カタログ
・F-35A/B/C
・ライトニングU
・F-22ラプター
・B-2スピリット
・F-117Aナイトホーク
・Su-57(PAK FA)
・殲20(J-20)
・殲31(J-31、FC-31)
〈技術実証機など〉
・X-2
・YF-23
・X-32
・RAH-66コマンチ

 

【Chapter 3】
◎ステルス機の開発と実用化
◎アメリカがけん引する世界のステルス
◎世界のステルス開発&F-35導入マップ
◎アメリカのステルス
・ロッキードマーチンのステルス機
・ノースロップ・グラマンのステルス機
・ボーイングのステルス機
◎日本のステルス
◎ロシアのステルス
◎中国のステルス
◎その他の国々のステルス機

 

【Chapter 4】
◎“海”のステルス
◎海軍艦艇のステルス
◎潜水艦とステルス
◎潜水艦のステルス技術
◎水上戦闘艦とステルス
◎水上戦闘艦のステルス技術

 

[図解]海上自衛隊「そうりゅう」型潜水艦に見るステルス
[図解]現用水上戦闘艦に見るステルス
[図解]ヴィズヴィー級に見る水上戦闘艦の究極のステルス

 

【Chapter 5】
◎“陸”のステルス
◎陸のステルス 基礎知識
◎陸戦における目視対策
◎I R(赤外線)対策
◎最新ステルス陸戦兵器
◎陸戦での“ステルス戦闘”
◎ステルス陣地基礎講座

 

【Chapter 6】
◎未来のステルス
◎カウンター・ステルス技術とは
◎ステルス機の戦力化で重要なのは『意識改革』
◎対ステルスは総合戦