トップミリタリー関連(軍用機/戦車/艦船)軍用機(機種ガイド/解説本/航空自衛隊/他)

New「いずも」とF-35B
 新刊 
「いずも」とF-35B
ISBNコード:978-4-8022-0663-1
刊行種別:ムック
発売日:2019年03月04日
サイズ:A4変型判
ページ数:68
定価:1200円(税込)
在庫状況: 

2018年12月、新たな防衛大綱、中期防で事実上“空母化”改装が決まった海上自衛隊の護衛艦「いずも」。
就役から約4年、誰もが想像した空母化が現実のものとなったのだ。
飛行甲板から飛び立つのは、垂直離着陸が可能な最新鋭のステルス戦闘機、F-35Bだ。
その導入もすでに決定している。
では、「いずも」はどのような空母となるのだろうか。
艦内外の写真とともにその全貌を徹底解説。
そしてF-35Bとは、どのような戦闘機なのか。
高いステルス性、垂直離着陸を可能とするメカニズム、今後の導入スケジュールまでを考察。
今最も注目すべき海上自衛隊最大最新の護衛艦と、ステルス艦上戦闘機のすべてを明らかにする、 初心者からマニアまで必携の一冊だ。 



     

CONTENTS


なぜいま「いずも」とF-35Bなのか
「いずも」にF-35Bを載せると何がどう変わるのか
徹底解説護衛艦「いずも」
海自最大の護衛艦「いずも」型の基礎知識
F-35B洋上基地としての「いずも」
全図解イラストで見る「いずも」型
海自艦載航空部隊と“F-35B飛行隊”
「空母」とさまざまな全通甲板艦
徹底解説F-35BライトニングU
F-35Bとは、どんな機体なのか
F-35 の離着陸[STOVL]メカニズム
F-35B、艦上での発艦と着艦
A/C 型と比較してみるF-35Bはここがちがう
F-35B、その戦闘力
日本のF-35B導入スケジュール
世界のF-35B
日本の「空母戦力構想」はどこへゆくのか