トップ消防・防災・レスキュー隔月刊Jレスキュー

NewJレスキュー 2017年11号 (Vol.90)
 新刊 
Jレスキュー 2017年11号 (Vol.90)
ISBNコード: 
刊行種別:隔月刊
発売日:2017年10月10日
サイズ:A4変型判
ページ数:130
定価:1234円(税込)
在庫状況: 

今号は待望のレスキュー隊特集。『一流のレスキュー。』と題して、東京消防庁で唯一、震災・大規模災害とNBC災害に対応する9本部ハイパーレスキューを、総括隊長インタビュー、想定訓練雄作り方等あらゆる面から紹介。レスキュー隊1年生隊員密着取材、第二特集の全国消防救助技術大会の優勝者インタビュー、3.11の経験を踏まえて取り組む実践的技術訓練も必見だ! 

CONTENTS

特集
『一流のレスキュー。』
今号は待望のレスキュー隊特集。
東京消防庁で唯一、震災・大規模災害とNBC災害に対応する9本部ハイパーレスキュー、
そして狭き門である東京消防庁特別救助隊になった青年を取材し、
一流のレスキューの条件とは何かをあらゆる面から紹介した。
第二特集は、東日本大震災後初めての東北開催となる全国消防救助技術大会。
全国大会出場チームの雄姿、優勝者インタビュー、3.11の経験を踏まえて取り組む実践的技術訓練は必見だ!

 

特集 一流のレスキュー。
<インタビュー>一流の部隊を目指すために九本部機動総括隊長が行っていること
九本部ハイパーの訓練に密着
現場1 C災害現場での救助活動
現場2 崩落現場での救助活動
現場3 CSR(閉鎖空間救助)×C災害の複合災害
現場4 除染活動
九本部ハイパー流 訓練のつくりかた
現場5 林野火災対応訓練
(隊員紹介)我々が9本部ハイパーである!
車両カタログ

 

<特集>
吉田弘之、東京消防庁のレスキューになる!
〜前回の取材から5年、消防副士長・吉田弘之が歩んだ特別救助隊員への道〜

 

<特集>
第46回全国消防救助技術大会レポート 俺たちは、もっと強くなる
◎優勝者インタビュー 伝統と執念でつかみとった最速の座!!
(安房郡市広域市町村圏事務組合消防本部 下羽功貴)
技術訓練
陸上の部(仙台市消防局/大船渡地区消防組合消防本部)
水上の部(旭川市消防本部)

 

全国新車速報
detail up!1
水槽付消防ポンプ自動車T-B型(上田広域消防本部)
detail up!2
救助工作車U型(粕屋北部消防本部)
detail up!3
化学消防ポンプ自動車V型(金沢市消防局)

 

◎連載
新連載 スゴ技炸裂! アイデアが未来を拓く
全国消防署ファイル
第80回 川口市消防局 北消防署
災害現場の真実
<東日本大震災の語られなかったエピソード1>
助けるには、除染を変えなさい
米国消防から何を学ぶか

 

ヒーローの肖像
横浜市消防局 湯浅伸二

 

クラシック消防車
熱血回答Q&A 鎌田教官のくう・ねる・まっする
消防車輌の基礎知識
岩手県大槌町消防団 安渡だより
メカの謎解き