トップ農業関連

農業ビジネスマガジン VOL.15
    
農業ビジネスマガジン VOL.15
ISBNコード:978-4-8022-0246-6
刊行種別:ムック
発売日:2016年10月22日
サイズ:A4変型判
ページ数:108
定価:1620円(税込)
在庫状況: 

農産物の新たな販路として、海外に注目。「食の輸出大国」をめざし、国も手厚いバックアップを敷く。輸出にはどんな決まり事があり、それをどう乗り越えるのか? 国ごと・品目ごとに事情が異なる農産物輸出のノウハウを、国、行政、実践者たちから教わる特集「農産物輸出はじめの一歩」。第2特集は開発者、利用者に取材した「本当に使える農業ICT」。 

CONTENTS




【特集】
農産物輸出はじめの一歩
 バックアップ充実 踏み出すなら今がチャンス

 

青果物 サツマイモ
鰍ュしまアオイファーム 宮崎県串間市
青果物 葉っぱビジネス
鰍「ろどり 徳島県上勝町
コメ 循環型農業「コウノトリ育むお米」
兵庫県豊岡市
輸出の最強サポーター
世界初の残留農薬分析装置
NOTE 青果物の残留農薬問題とは?
植物検疫 各国最新事情
加工品 有機栽培かんきつ酢
阪東食品 徳島県上勝町
青果物 京野菜
京都市中央卸売市場


【第2特集】
本当に使える農業ICT

 

開発者が語る「ターニングポイント」
未来の“かかし”「e-kakashi」
農業用センサーシステム「プラントモニターMH1000」
農業ICT導入Tips なぜ、農業にICTを使うの?
農業ICTの現場をゆく
e-kakashiを町で導入した 京都府与謝野町
プラントモニターMH100でイチゴハウスを管理 カネコ種苗(株)


10年間で71人を独立就農させた
JAの本気教育システム


韓国の都市農業に学ぶ


【好評連載】
○農と食の人 Interview
原田祐介「猟師工房」運営潟vロット専務取締役
○不定期連載/2020年のオーガニックジャパンへ
自然養鶏・いまい農場 兵庫県宍粟市
○農を変えるアウトサイダー技術
高知・域内循環農業 鞄y佐ひかりCDM
○地銀は味方だ
第8回 千葉興業銀行(千葉県)
○農Bizニュース解説 世界と畑はつながっている 第3回
生乳規制改革の焦点 指定団体にメスは入るか
○ほんとうに強い農業をつくる 青山浩子
○新しい農と地域を組み立てる 北村 貴
○自分の農業にぴったりくるIT活用レシピ 堀 明人
○ツールで最強PR指南  椛D井総合研究所 楠元武久
○俺はベンチャー農家だ 且オ色畑ファーム 河西伸哉

 

INFORMATION BOX