トップ農業関連

New農業ビジネスマガジン  VOL.17
 新刊 
農業ビジネスマガジン  VOL.17
ISBNコード:978-4-8022-0329-6
刊行種別:ムック
発売日:2017年04月22日
サイズ:A4変型判
ページ数:116
定価:1620円(税込)
在庫状況: 

レストランも消費者も野菜にこだわる現代。生産者から直接買う「直販」が人気だ。食材宅配会社や小売店と取引するには? 直売所での売り切り方、シェフが喜ぶイタリア野菜やマニアック野菜の売り方、プロモーション方法。直販で問題になる「配送」では、地域でルート構築する「やさいバス」のルポ、あえて卸売市場流通を活用する配送方法も伝授。 

CONTENTS

 


特集/農家の直販ガイド
作った野菜を消費者のもとへ届ける現代的なルート

 

「作る人」から「作って売る人」へ──手間や苦労はあるけれど、そのぶん納得も楽しみも大きいのが直販。
おなじみの農産物直売所で売り切る方法、食材宅配会社や青果店との取引の仕方、ネット直販の基礎知識をガイド。
ケーススタディには、イタリア野菜やマニアック野菜がレストランに人気の生産者たちや農業デザイナーが登場。
彼らの見せ方や営業方法は必見です。
さらに、「使える」配送手段として、他地域でもできる静岡県の「やさいバス」手法、卸売市場流通を利用した直販を紹介。
ほか、「農泊」ビジネスのすすめ、

 

○ 新米農家が学んだ 野菜の八つの直販道
○ 販路を広げる
食材宅配会社(らでぃっしゅぼーや、パルシステム、大地を守る会)、
都会のこだわり八百屋(三茶ファーム、神楽坂野菜計画)が教える「モテる生産者」
○ 自分で販売する
大規模JA直売所のセオリー、民間直売所のブランディング、インターネット通販3つの方法
○ 直販ケーススタディ
山形産イタリア野菜のプロモーション、商品構成で選ばれるイタリア&マニアック野菜、
濃い関係≠フコミュニケーション直販、直販をおもしろくする「農デザイン」
○ どうする? 青果の配送
小ロットの取引変える新物流「やさいバス」、卸売市場流通をとことん活用する
○いいモノをそのまま届ける<|ストハーベスト技術
○ ブランディングと商標登録

 

「農泊」ビジネスのすすめ

 

◎TREND=廃棄野菜を考えるキャンペーン/農業専門就活イベント/
開かれた京大農場で農食学ぶセミナー/ブロックチェーンで野菜の品質保証
◎ シリーズ「農を変えるアウトサイダー」
農業で自立めざすハンドボールチーム
◎ 新連載/婚カツエッセイ 農業男子は優良物件。