トップエアライン/旅客機/空港空港/管制/エアバンド

New航空無線ハンドブック2019
 新刊 
航空無線ハンドブック2019
ISBNコード:978-4-8022-0579-5
刊行種別:ムック
発売日:2018年09月28日
サイズ:B5判
ページ数:124
定価:1850円(税込)
在庫状況: 

航空管制官とパイロットの間で絶え間なくやりとりされる無線交信。
羽田のような大空港ではエアバンドレシーバーのスイッチを入れたとたんに交信音声が流れてくるが、こうした無線交信は小規模空港でも行われている。
定期便が就航する「空港」はもちろん、軽飛行機やグライダーが発着する場外離着陸場などの小規模飛行場も例外ではない。
そして、その交信内容は民間空港や軍用航空基地、小規模飛行場などで、それぞれに微妙に違いがあって面白い。
特集ではさまざまな形態の飛行場が点在する関東地方をひとめぐり。
羽田空港、調布飛行場、東京ヘリポート、厚木航空基地、大利根飛行場など、規模も運用形態も飛来機種もまちまちな航空施設でエアバンド受信をとことん楽しむ! 



 
     
   

CONTENTS



【特集】関東一円ぐるりエアバンドの旅〜大空港から小規模飛行場までそれぞれの個性を楽しもう!〜

 

・トラフィックも使用周波数も最多/迫力ある交信で溢れる羽田空港
・官公庁機が続々飛び立つ午前中が聴きどころ/東京ヘリポートで聴くヘリコプターの無線交信
・新中央航空ドルニエ228のベース/コミューター空港の調布飛行場
・ミリタリー初心者向きの飛行場/厚木航空基地で大型機のタッチアンドゴーを堪能
・日本語中心の交信で聴きやすい/賑やかな大利根飛行場
・多彩な小型機が飛び交う/民営飛行場ホンダエアポート

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

・日本の主力戦闘機F-15J/DJ三昧!/航空自衛隊小松基地のミリタリーエアバンド
・アナログ的な無線誘導に惚れ惚れする/管制官の声で着陸させる「GCA」

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

・気になる製品を編集部がチェック!/レシーバー&アンテナ Pickup Review
・エアバンドを録音して楽しもう!/マイABLライブラリー作成のススメ
・[エアバンド基礎講座01]/エアバンドを楽しむためのレシーバー設定と電波の話
・[エアバンド基礎講座02]/聴く前に理解しておきたい無線交信のルールと伝え方
・得られるのは飛来情報だけじゃない!/航空ホビーにレシーバーは必携
・いつでもどこでも聴ける環境を構築/スマホ、PCをエアバンド受信に活用!
・トレンドはPC、スマホとの連携/新型レシーバーの魅力的な拡張機能に注目
・パイロットと管制官はどのような交信をしているのか?/JAL羽田発那覇行き 仮想無線交信ドキュメント
・用途や予算に応じて賢く選ぼう!/レシーバー&アンテナカタログ
・読者プレゼント
・交信内容をしっかり理解するためのエアバンド基本用語集
・エンルートチャートの読み方
・本誌折り込み付録/最新版エンルートマップ

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

◎折込付録:日本全国エンルートチャート
◎別冊付録:エアバンドデータブック2019
【脚注】本誌に掲載している交信例は、実際の交信などを参考に一部の情報や内容をアレンジして再構成したものです。