トップエアライン/旅客機/空港空港/管制/エアバンド

New航空無線ハンドブック 2018
 新刊 
航空無線ハンドブック 2018
ISBNコード:978-4-8022-0408-8
刊行種別:ムック
発売日:2017年09月28日
サイズ:B5判
ページ数:124
定価:1850円(税込)
在庫状況: 

エアバンドがわかればヒコーキはもっと面白い!
“超多忙空港”で聴く迫力満点のエアバンド
数分単位で頻繁に離着陸が繰り返される大空港。旅客機が安全かつスケジュール通りに運航できるのは膨大なトラフィックを捌く航空管制官と各便のパイロットたちが正確にコミュニケーションをとっているからだ。そのコミュニケーションの要となるのがエアバンド(航空無線)。
旅客機の位置情報はスマホのアプリでも見られるようになったが、運航現場の緊迫感までが伝わってくるような生の無線交信を聴く楽しみは格別。スピーカーから聞こえてくるのは声だけではなく、まさにプロフェッショナルの仕事ぶりなのだ。
とりわけ、便数の多い大空港は効率的な運用や騒音対策を目的とした細かいルールなどがあるため、交信の聴きごたえも満点。特集では、滑走路4本の羽田、2本の成田、1本の福岡と、日本を代表する基幹空港という共通性がありながら規模も性格も異なる3つの大空港でワッチ!
“超多忙空港”の慌ただしさを肌で感じられるような無線交信を堪能する。

◆特集
羽田、成田、福岡
超多忙空港で聴く!

【その他の主な内容】
◇無線交信完全再現!誌上仮想フライト
◇自衛隊・在日米軍・民間機が入り乱れる沖縄でワッチ!
◇おすすめの機種は? レシーバーカタログ
◇最新の据え置き型レシーバーの実力検証
◇エンルート(航空路)管制の基礎知識
……etc.

[ダブル付録]
◆折込付録
日本全国エンルートチャート
◆別冊付録
エアバンドデータブック2018 
 
 
     
   

CONTENTS

 

大特集
羽田・成田・福岡
運用も見どころも三者三様!
超混雑空港を聴く

 

4本の滑走路を活かすのが航空管制の技
羽田空港は見どころが聴きどころ
◆羽田空港実践編
夏のA滑走路を聴く/国際線Tからのタキシング時を追う/南風時独特の「LDA方式」とは/北風運用時は3本の滑走路で運用

 

「アプローチ」「レーダー」運用が独自スタイル
2本の滑走路を駆使する成田空港
◆成田空港実践編
成田空港に“絶対”はない!/到着機の管制移管の流れ/音声交信による管制承認
無線を聴けば待たされるワケがわかる

 

交信内容が豊富な福岡空港
◆福岡空港実践編
交信がひっきりなしの福岡空港/アプローチで聴こえてくる「モルツ」「ドライ」

 

特集
那覇&嘉手納基地で聴いてみる
ミリタリーエアバンドの世界in沖縄

 

使い方に合った機種を選ぼう
レシーバー&アンテナガイド
レシーバー機能
徹底マスター!

 

成田空港の電波が見えた!
最新鋭機で体感!デスクトップレシーバーの醍醐味

 

取り付け場所の数だけある金具の種類
省スペースでもアンテナは設置できる!

 

Androidスマホ×格安ワンセグチューナー
不要のスマホ端末がレシーバーに変身!

 

関西発台北(桃園)行き
仮想フライトATCドキュメント

 

航空無線をもっと楽しむアイテムを一挙ご紹介!
エアバンドレシーバー&アンテナガイド

 

読者プレゼント

 

交信内容をしっかり理解するための
エアバンド基本用語集

 

フライト気分を楽しめる
エンルート交信の聴き方

 

エンルートチャートの読み方

 

本誌折り込み付録
最新版エンルートマップ

 

《別冊付録》

 

AIRBAND DATA BOOK 2018