トップ美少女×ミリタリー(コミック・ライトノベル含む)美少女×ミリタリー解説書

どくそせん
    
どくそせん
表紙写真をクリックすると見開き写真に切り替わります。
ISBNコード:978-4-87149-963-7
刊行種別:書籍
発売日:2007年09月
サイズ:A5判
ページ数:280
定価:1749円(税込)
在庫状況:重版出来!
◎凄惨で陰鬱で、それゆえあまりに魅力的な独ソ戦への扉を叩け!◎
最強陸軍国家ドイツ第三帝国とソヴィエト連邦が、4年間にわたって戦った第二次大戦の「独ソ戦」。独ソ戦には、大軍団同士が正面きってぶつかりあうクルスクの戦いのような会戦、包囲側と解放側が血を血で洗う戦闘を繰り広げたレニングラード、スターリングラードなどの都市戦、ハリコフの戦いのような攻防の激しく入れ替わる機動戦−といった地上戦のすべてが詰まっているといっても過言ではない。
投入された兵力も桁外れで、ドイツの戦死者は200〜400万人、ソ連は1000〜2000万人とされている(日本の第二次世界大戦の犠牲者は軍民合わせて約220万人)。独ソ戦は人類が経験したどの戦いよりも大規模でおそらくこれ以上の戦いは今後起きないと言われている。本書「どくそせん」では、この史上最大・空前絶後の大地上戦を徹底解説。開戦に至るまでの世界情勢や両軍の戦略、独ソ戦で行われた作戦の詳解、兵器や人物、エピソードまで、マンガやイラストを交えて、わかりやすく解説。とにかく戦車いろいろ、飛行機たくさん、軍人も戦術もいっぱいの独ソ戦なので、一冊にまとまっているとちょっと便利!(かも) 
文/内田弘樹 イラスト/EXCEL