トップ検索結果

八九式中戦車写真集
    
八九式中戦車写真集
ISBNコード:978-4-8022-0110-0
刊行種別:ムック
発売日:2015年11月21日
サイズ:A4変型
ページ数:110
定価:2500円(税込)
在庫状況: 

〜軽戦車時代から乙型まで〜
第一次大戦で新兵器「戦車」が活躍したことを受け、日本陸軍は戦車の研究・開発を開始。昭和4年(1929年)に初の国産実用戦車、八九式軽戦車が制式化された。日本陸軍の主力戦車となった八九式は後に中戦車に発展していき、陸軍のみならず海軍陸戦隊にも配備され、草創期の日本戦車を代表する存在となっていく。
 本書ではその八九式中戦車を、著者が蒐集した多数の写真を中心に詳細に解説。各型の相違点や車体各部のディテールが克明に判る写真や、演習場や戦場でのダイナミックな姿などを余すところなく収録している。さらに外観のみではなく、車体・砲塔の内部写真もふんだんに掲載。八九式中戦車研究に必携の一冊である。
吉川和篤 著 



 
     
 
     

CONTENTS

カラーで見る八九式戦車
輸入戦車から国産戦車開発へ
八九式軽戦車の誕生と発展
佐山二郎氏コレクションによる写真で見る八九式軽戦車の内部
八九式中戦車乙型への改良
映画「西住戦車長傳」に見るフィルムの中の八九式中戦車
海軍特別陸戦隊の八九式戦車