斉藤由貴生(さいとうゆきを)
1986年生まれ。腕時計投資家。
母方の祖父はチャコット創業者、父は医者という裕福な家庭に生まれるが幼少期に母が離婚。中学生時代、母が数十億円あった資産を7000万円の借金にかえてしまう。
中学1年生の頃より、企業のホームページ作成業務を個人で請負い収入を得る。それを元手に高級腕時計を購入。中学3年の時に “買った値段より高く売る” 腕時計投資を考案し、時計の売買で資金を増やしていく。
高校卒業後に就職し、5年間の社会人経験を経て、筑波大学情報学群情報メディア創成学類に入学。大学在学中に7000万円あった借金の処理に成功。
お金を使わず贅沢することのプロフェッショナルとして、「腕時計投資」を推奨している。
「腕時計投資を考えるブログ」を好評連載中。
http://www.udedokeitoushi.com