トップ鉄道関連(路面電車・バス)路面電車/バス

 
路面電車EX Vol.07
    
路面電車EX Vol.07
ISBNコード:978-4-8022-0156-8
刊行種別:ムック
発売日:2016年04月20日
サイズ:B5判
ページ数:148
定価:1836円(税込)
在庫状況:品切

今回の特集は東京都電です。かつては公共交通の主役だった都電も、いまや12キロ強を残すばかりですが、新車の8900形が導入されたり、7000形を更新した7700形が登場するなど、話題は豊富。そこで今回は荒川線の過去から未来までを徹底紹介します。ほかに巻頭では、福井で実現したトラムトレインの実態を紹介します。ミャンマーに渡った広電車両のレポートもありますよ! 



CONTENTS


 
・巻頭企画3本立て!
福井鉄道とえちぜん鉄道が相互乗り入れ開始!
ミャンマーに渡った広電車両
さよなら住吉公園駅


 
 
・特集/都電荒川線いまむかし
新車の8900形導入につづき、7000形の更新車である7700形も登場し、なにかと話題の都電荒川線。
都電全廃計画のなかで暫定的に残った路線は、いまや都電史の3分の1を超えている。今回の特集では、
都電荒川線の成立前後から現在までの歩みを車両中心に紹介し、ひとりぼっちの歴史を紐解いていく。


 
 
・女性運転士・アテンダント奮戦記
路面電車では多くの女性スタッフが激務のなかでも笑顔を絶やさず業務をこなしている。
そんな女性スタッフの一日を追い、その仕事ぶりを追いかける。今回は函館市電の女性運転手に密着する。


 
 
・服部重敬の定点撮影で振り返る路面電車からLRTへの道程
過去と現在とを比べてみれば、今後たどるべき道筋も見えてくる。
海外LRTの識者が豊富な経験から欧州LRTの辿った道筋を紹介し、
日本の路面電車・LRTが抱える問題を浮き彫りにするとともに、将来あるべき姿をも予見する。


今回はオーストラリア・アデレード。
 
 
・宇都宮浄人の海外LRT最新事情
業界屈指のオピニオンリーダー・宇都宮浄人が報告する海外LRTの最新レポート。
今回はオランダ4都市の現状を克明にレポートし、ほかの欧州各国との違いや自転車との共存などを語る。


 
 
・車庫訪問・鹿児島市交通局上荒田電車整備工場の巻
路面電車の車庫を訪ね、そこに働く方々の仕事ぶりを詳しく紹介する。
今回はいま最も新しい車庫・整備工場として人気が高い鹿児島市交通局の上荒田電車整備工場を訪ねる。


 
 
・懐かしの路面電車探訪(静岡鉄道清水市内線)
・路面電車の撮影は面白い!(富山地方鉄道&富山ライトレール)


 
ほか