トップ航空・旅行・鉄道業界への就職関連航空業界就職

 
航空管制官になる本2016-2017
    
航空管制官になる本2016-2017
ISBNコード:978-4-8022-0145-2
刊行種別:ムック
発売日:2016年04月19日
サイズ:A5判
ページ数:112
定価:1296円(税込)
在庫状況:品切

空を飛ぶパイロットたちに無線を使って適確な指示を与え、過密した日本の空の安全を守り続ける航空管制官。その活躍の舞台は、空港の管制塔のVFRルーム、レーダー画面が並ぶIFRルーム、エンルート管制を行う航空交通管制部などだ。
航空管制官という極めて専門性の高い仕事は、国家公務員の「航空管制官採用試験」に合格してから、一定期間の訓練を受け、現場に配属されて経験を積んで資格を取得して初めて一人前の国土交通技術官・航空管制官になる。
本書では航空管制官の仕事内容、なり方、採用試験、航空管制官に求められる資質などをわかりやすく解説する。 



 
     
   

 

CONTENTS

 

航空管制官とは   
航空管制官の身分は?      
空の安全を守る航空保安職員
航空管制の基本
航空管制とはなんだろう      
 @空域の話       
 A航空路の話    
  羽田から伊丹に飛んでみよう        
 B航行援助無線施設の役割           
仕事内容とは?
航空管制官の仕事を見ていこう         
 @多岐にわたる航空保安業務の内容            
 A航空管制官が活躍する現場        
航空管制官以外の航空保安職員の仕事          
 @航空管制運航情報官    
 A航空管制技術官           
 B航空灯火・電気技術官  
航空管制の英語   
 航空管制官とパイロットの無線交信例           
航空管制官など航空保安職員の養成施設
航空保安大学校   
 @航空管制官基礎研修課程           
 A航空保安大学校本科    
 B航空保安大学校生の身分           
航空管制官採用試験&
航空保安大学校学生採用試験
採用試験の攻略ポイント     
 @大卒者中心の航空管制官採用試験
  高卒者中心の航空保安大学校学生採用試験            
 A採用試験に挑戦           
 B合格者はどれくらい?   
ベテラン航空管制官に聞く 求められる資質とやりがい    
航空管制官試験対策のプロに聞く!